楽 お日さまのかおり

キャバリア楽助の日常と 趣味の手仕事など

東北の旅Ⅲ

2017.04.26 Wed 17:07

続きです


三泊目はMさんと同室

旅の最後のお宿では 安心もあり全員集合で

おしゃべりやタイマー撮影でバタバタ

修学旅行生のノリです


ビュッフェスタイルの朝食をゆっくりいただき

日本三景の一つ松島へ


遊覧船 客室からデッキから

ガイドさんの説明に あれ? こっちのこと?

船の音 風の音 お天気もよく最高

,松島



船着き場から瑞巌寺にむかい

洞窟群ってここ?・・
違いました。案内図も見ずに歩き回ってます

瑞巌寺



円通院では 水芭蕉をやっと撮影
車窓から見た水芭蕉の群生は手ぶればかり

水芭蕉

鳥の声を聞いて歩く境内は樹木に名札がつけられ
ほっとする時間を過ごしました



羽田に向かう車中
桃やスモモの果樹園が続き ピンクに白に綺麗です

フルーツの町



いくつのサービスエリアに寄ったのか・・
記録しておけばよかった


最後に寄った羽生サービスエリア
羽生サービスエリア
江戸情緒のエリア内では お土産も買い終わっていて
のんびり見て歩き


休憩中の新幹線を見て

新幹線

旅も終わりか・・


羽田で夕食をとる頃には
みんな主婦の顔にもどっていたような


3泊4日東北の旅は 思っていた以上に忙しく
思っていた以上に楽しい旅でした


来年の桜旅の話がもう出ています


取り留めのない覚え書き
お付き合いありがとうございましたm(_ _)m


Category:旅行  Comment:0  Trackback:0  Top

東北の旅Ⅱ

2017.04.25 Tue 00:19

昨日の続きです


ホテルからバスで5分 乙女の像へ


お土産屋さんが傘を貸し出してくれました

乙女の像

十和田湖畔で ・・動画を撮ろう

冷たい風&雨の中 4人やたらと元気


お世話になったバス
乗り間違えのないナンバープレート88ー88です
バス



奥入瀬渓流は車中から

奥入瀬

ガイドさんの右の滝は・・左には・・の説明の度に
首を右に左に忙しい ここは 是非 歩きたい!!



八甲田 雪の壁に オ~オ

八甲田
「こっちの方がよく見えるわよ! 場所かわろ!」
と、さくらさんの声

イエ イエ こちらもよく見えましたよ。ありがと



弘前公園は50種2600本の桜だそうです

まだ ちょっと早かった
工事



でも滅多に見られない石垣の修復の様子を
見ることが出来ました

石垣



そして 花嫁さん

弘前


お天気 めまぐるしく変わり

お日さまが出ていても
バスにもどるまでに降り出すこともしばしば


幸い小雨で 私は雨合羽で過ごすことが出来ました
(後で 写真を見たらてるてる坊主みたいでした


この後440km作並温泉に向かいます



まだ 続きます


Category:旅行  Comment:0  Trackback:0  Top

東北の旅Ⅰ

2017.04.23 Sun 01:55

始まりは 東北のバスツアーチラシ
女子会の中で行ったことがない4人・・「行こう!!」


17日朝5:45 Mさんの車に乗り込み空港へ


霧が濃く 添乗員さんが次善の案もと言ってましたが
無事に定刻離陸


富士山が見えた
富士山



羽田から380km 三春の滝桜へ
駐車所で 大型バス35台を数えました

バス

お土産屋さんから呼び込みの声も楽しく
笑い声がおきます


入り口には5分咲きとお知らせがありましたが


ま~~綺麗なこと 歓声が上がりました
滝桜

1000年を超える桜の幹は岩の様にも見え
どの方向から見ても美しい



沢山のサービスエリアでも花を見

遠刈田温泉泊
初日のホテルではさくらさんと同室
おしゃべりするはずが 3秒で寝たのは私です



二日目は


中尊寺

中尊寺



桜は少し早かったけど
蕗の薹と猩々袴 カタクリの群生を見ました
カタクリ



専門ガイド付き金色堂と 前沢牛のしゃぶしゃぶ
合わせて100分 忙しいのなんの



角館 「開花宣言が昨日でした」のお知らせ


ここがピンクに染まるのだ!
脳内イメージで 是非また来たい
桜並木



武家屋敷の枝垂れ桜も綺麗なんだろうな
おっ 花嫁さん

角館



十和田湖畔に向かう車中から 大きな虹が見えました
虹



「ねぶたではなくねぷたですよ~」
場所によって呼び方が違うらしいが その違いは?
ホテルにて



露天風呂では さくらさんが台湾の方と
和やかにおしゃべりで通訳してくれた
私は中国旅行で覚えた 再見(zai4 jian4)一言で交流




二日目はHさんと同室
雨具を干し 
翌日の準備を手際よくするHさんの横で
「庭に雪がある 隣見に行こう
と、子どもか・・な約1名


後半は続きで

Category:旅行  Comment:2  Trackback:0  Top

門司へ

2016.10.29 Sat 02:14

昨日に続き赤間神宮から

耳なし芳一の像は 少年の面影を残す姿です
耳なし

平家の一門のお墓の前で 観光ガイドさんが
家紋は揚羽蝶と説明をしているそばで
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の・・」と、暗唱させられ
「おごれる人も久しからず」に、そうか!と
反応したことなど思い出しました


菊

下関講話記念館の前を通り

下関講和条約って年表で数字だけ覚えたような
内容は習ったのかな??
(先生 ごめんなさい。。の生徒でした
読みたい


門司港行きのフェリーに乗ります
門司へ


五分で着いた門司港 カレーのにおいがあちこちから
名物の焼きカレーが口にはほしいがお腹は空いてなくて
残念なり
門司

下関と門司がこんなに近いんだとびっくりしながら
工事中の門司港駅へ

駅

五年半をかける大規模補修は30年3月までとのこと

次ぎに来るときは また昔のおもむきのある駅に会えるかな

Category:旅行  Comment:0  Trackback:0  Top

下関

2016.10.28 Fri 00:33

唐戸市場で朝ご飯を食べよう
(朝ご飯のために近くのホテルを選ぶ気合い
唐戸市場



広い市場の中で
お店


目を引かれるのは
ふく!


飛び跳ねている
ふく


ふくふく定食 (お箸をつけてから あっ
ふく!!

お腹いっぱいでお店をのぞき歩いて

壺焼きにお醤油をチョロリ食べた~~い
(お腹はいっぱいなのに!!いやしんぼです
さざえ
次はクーラーボックスを持ってこよう


下関には 唐戸市場と 赤間神宮に行きたいと
お祭りの帰りに寄りました
赤間神宮


安徳天皇をお祀するお社
水が


お祓いをする方のための太鼓と笛の音が響きます
ゆらり

巫女さんの美しい所作に お祓いが終わるまで見ていました


門司に渡った話など続きます

Category:旅行  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

呼福(コフク)

Author:呼福(コフク)
楽助の気配を感じながら
何かしら手仕事
いつも作りかけを抱え
読みかけの本を持つ

楽助 ♂

楽プロフィール

誕生日 2,010年3月18日
好奇心旺盛な ビビル君
楽しいがいっぱいの体育会系

福助 ♂

福ちゃん

誕生日 1,997年3月11日
2,008年12月16日 虹の橋へ
ゴールデンと間違われる
大きな 大きな キャバリア
ゆったりと おおらかな癒し系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © 楽 お日さまのかおり All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad